Press release

クリスマスは男女ともに一人で過ごすが多数に!!20代独身男性の約4割が「クリぼっち」!?LINEリサーチ、2018年「クリスマスの過ごし方」調査を実施

20代独身男性の約4割が「クリぼっち」!?LINEリサーチ、2018年「クリスマスの過ごし方」調査を実施
LINEユーザー42万名超へのアンケート調査を実施
LINE株式会社では、 同社が保有する445万人という国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、 スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を運営しております。 この度LINEリサーチにて、 2018年の「クリスマスの過ごし方」に関する調査を実施いたしましたので、 その結果をご紹介します。
※調査結果はLINEリサーチ公式ブログでもご覧いただけます: http://research-platform.line.me/archives/29995403.html

◆調査結果サマリー◆

・「いつも通り自宅で過ごす」「仕事やアルバイト」など普段と変わらない過ごし方が約7割を占める
・年代が上がるにつれ、 「いつも通り自宅で過ごす」が増加
・20代独身では、 男女ともに仕事や一人で過ごす「クリぼっち」が最多、 20代独身男性では約4割が「クリぼっち」

■「いつも通り自宅で過ごす」「仕事やアルバイト」など普段と変わらない過ごし方が約7割を占める

10歳以上の男女を対象に今年のクリスマス期間(24日~25日)の予定を調査したところ、 「いつも通り自宅で過ごす」が51%、 「仕事やアルバイト」が19%でクリスマスもいつもと変わらず過ごすという方が約7割を占める結果になりました。 また、 「ホームパーティをする」が25%、 「イルミネーションやツリーを見に行く」が8%、 「飲みに行く/ファミレスに行く」が6%で、 約4割はアクティブにクリスマスを楽しむ層も一定数みられました。

■年代が上がるにつれ、 「いつも通り自宅で過ごす」が増加

年代別で見ると、 「いつも通り自宅で過ごす」は50代は30代に比べて+12pt高く、 「ホームパーティをする」は逆に50代は30代に比べて-14pt下がる結果に。 ライフステージが上がるにつれ、 クリスマスの過ごし方にも変化がみられました。

■20代独身では、 男女ともに仕事や一人で過ごす「クリぼっち」が最多。 20代独身男性では約4割が「クリぼっち」

2016年に実施した、 20代独身男女への「クリスマスの過ごし方」に関する調査と同様の内容で聴取したところ、 男女ともに仕事や一人で過ごす「クリぼっち」が最多という結果に。 今年のクリスマスは平日であることが影響したのか、 2016年と比べ男性では+6pt、 女性では+4ptという結果になりました。


LINEリサーチでは、 今後も国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤に、 様々な調査を定期的に実施してまいります。

————————————————————————
【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国 10歳以上の男女
実施時期:2018年11月22日~30日
有効回収数:422,402サンプル
性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
————————————————————————
※グラフ・数表は小数点第一位を四捨五入し整数表記(数表の色づけは四捨五入前の数値に基づく)

■LINEリサーチについて
「LINEリサーチ」は、 企業における事業開発・マーケティング活動の最大化を目的とした、 LINEが保有する445万人という国内最大級のアクティブな調査パネルが基盤のスマートフォン専用リサーチプラットフォームです。 アクティブモニターのうち10~29歳が約200万人を占め、 学生や若年向けの出現率の低い調査も実施可能です。 また、 従来型の調査パネルと異なり、 リサーチ興味度の薄い層にもコンタクトが可能なため、 より一般的な意見を収集できます。 LINEのプッシュ通知で配信するため、 ユーザーがリアルタイムで回答しやすく、 2~3分で数千サンプルを回収するなど、 高い回収率を実現します。 回答画面もスマートフォンに最適化されているため離脱率が低く、 スマートフォン上で効果的に調査を実施することが可能です。
「LINEリサーチ」公式サイト: https://line-research.line.me/

最近ではスマートフォンのアプリでも気になる相手が見つかる、希望の異性とマッチグできるサービスが出てきました。
「クリぼっち」になりたくないかたは、アプリをダウンロードして試してみるのも良いかも。

Comment here